やっぱりコレでしょ。安心成分でアンチエイジング!

アンチエイジングには緑茶がいい!

と言われれば緑茶を飲み。

 

若返りには紅茶がいい!

と言われれば紅茶を飲み。

 

抗酸化にはココアがいい!

と言われればココアを飲み。

 

私のアンチエイジング・若返り模索はまだまだ続きます。

 

(o^∀^o)現在進行形は「水素サプリメント」、今興味があるのが「アーモンドミルク」

 

今日も、アンチエイジング口コミ情報発信!!
°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+

美容に興味がある女性たちの間でよく話題になるのが
プラセンタ。

豚とか馬とか、成長因子を含むアンチエイジンググッズだけど、
今話題のプラセンタが羊!

人間の胎盤に最も近く、細胞になじみやすいんだとか。

血液サラサラ、動脈硬化予防、抗酸化作用、長寿遺伝子の活性化など。

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+
(o^∀^o)ん~まあ、私に言わせれば「水素」と同等ですけどね~。

私がプラセンタに魅せられた時期は過ぎてしまったわっ。

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+

アンチエイジング推進派の間で今話題の「キーワード」は「フィトケミカル」!!

フィトケミカルってなにかというと。

植物化学成分。植物栄養素のことです。

植物に含まれる成分なので、植物自体が自らを守る力が秘められているんです。
抗酸化力や免疫力をアップさせ、生活習慣病やアンチエイジングに活用できるという
点が注目の理由です。

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+

■フィトケミカルの種類

□ポリフェノール
・フラボノイド(アントシアニン・ケルセチン・ルチン・カテキン・イソフラボン・カルコン)
・その他(クロロゲン酸・ロズマリン酸・リグナン・クルクミン・タンニン類)

□イオウ化合物
・イソチオシアネート類(スルフォラファン)
・システインスルホキシド類

□カロテノイド
・カロテン(β-カロテン・リコピン)
・キサントフィル(ルテイン・ゼアキサンチン・カプサイシン・アスタキサンチン)

□その他
フコイダン・β-グルカン・ペクチン・タウリン・グルタチオンなど

°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°

(o^∀^o)現代には、フィトケミカル的な植物本来の栄養がイイのかもしれませんね。

人間、原点に帰る。

■分子もイイんじゃない?

さて、私のイチオシ「水素サプリメント」の話もちょっとしましょ。

水素サプリメントは、何でできているか。

それはもちろん、「水素」です。

「え、でも水素って分子でしょ!?」
そう思った方いますよね。きっと。

そうなんです、分子なんです。

では、無色透明、無味無臭の水素がどうしてサプリメントになれるのか。

それは、水素を逃がさないように特殊製法で加工してあるからです。

水素はもともと、揮発性が高く、放っておくと大気中に逃げてしまうんです。
ま、水素水の場合この水素含有量が問題になったわけですが、

水素サプリメントの場合、サプリメントの形状のままでは、水素は発生しない
つくりになっているんです。

水素を逃がさない加工の方法は、各社様々。

水素を吸いこませたり、焼き付けたり。

また、その原材料もサンゴだったり牡蠣殻だったり。

とにかく、水素サプリメントの水素は逃げ出さずに、飲んでから発生するので、安心!ということだけ
おさえておきましょう!

そして、自然の産物だから安心でしょ。

皆さんも水素サプリメントで、若返り&健康生活を♪