はじめて水素サプリメントを使う人が知っておきたい3つのルール

今話題の水素サプリメント。あなたは知っていますか?

アンチエイジング・ダイエットなど優れた効果を発揮するため、人気急上昇。

サプリメントという形状のため、持ち運びにもラク・大量の水分を摂らなくても済む・経済的という理由から、

今まで水素業界を引っ張っていた「水素水」の人気を凌ぐ人気商品。

mizutama

美容にも健康にも良い!となれば、世間の人がこの優れたサプリメントを飲んでみたくないわけがない。

しかし、さまざまな商品があふれ、人々を惑わし、サプリ業界は戦国時代に突入している。

 

知識もなくただ、アレはいいらしい、コレはいいらしいという情報に惑わされて商品を購入してしまうと、そこには大きな落とし穴がある。

そこで、今日の口コミ情報は、水素サプリメントコラムを緊急企画!

 

【はじめて水素サプリメントを使う人が知っておきたい3つのルール】

 

その1 価格にまどわされるな

サプリメントは毎日飲むものだから安価なもので継続したい。 けれどここでよく考えてみてください。

あなたが知っている、もしくはいままで購入していた水素水は安いですか?

水素水は「水」にも関わらずかなりの高値です。なぜならそこに水素が入っているから。

そうです、だから水素サプリメントも安い訳がないんです。

美容にも健康にも良くて、医学界でも注目されている水素サプリメントが格安!となったらその商品の中身を疑ってください。

おそらく水素以外の栄養成分が多数含まれているに違いありません。「ビタミンC」とか「酵素」とかその他もろもろ。

一見、「色々入っていていいじゃない!」と思いがちですがそれは大きな誤解です。

その1粒に水素が少ないということなんです。ということは、望んでいるような水素の効果は期待できないんです。

本当に水素の効果が実感したいのであれば、水素100%の物を選んで購入すべし!

食べ物で補えるサプリメントはサブとしてダブルで飲めばよいのではないでしょうか。

安物買いの銭失いにならないように。高品質の水素サプリメントは値段はそれなりだから覚悟しましょう。お金には変えられない、健康な体が手に入るはずです。

 

その2 他のサプリメントとは違うということを知ろう

最近のサプリメントは継続させることに余念がない。もちろんサプリメントはあくまでも健康食品だから、1回で効果バッチリ!ずっと元気!というわけにはいかない。だけど、ここでよ~く考えてみてください。手元にあるサプリメントは食事でも摂れる成分ではないですか?

にんにく、ごま、ブルーベリー、魚エキス、きのこエキス…毎日は食べられないかもしれないけれど、食事で摂れる栄養成分ですよね?しかもにんにくを毎日食べる必要がありますか?食品と言うのは偏ってはいけないと言われ、ものによっては摂取しすぎるとかえってよくないものも存在します。毎日食べる必要がない食品のサプリメントを毎日飲む必要はあるのかどうかが疑問なんです。

そこで水素サプリメントを考えてみましょう。 水素は食べ物ではありません。そして、水素は食べ物には含まれていません。だからこそ、体に取り入れる為にはあえてサプリメントを摂取する必要があるのです。そして、継続することで、細胞が元気に甦るのです。そこに継続する意味があるから、毎日飲むことが推奨されているわけです。

 

その3 水素の含有量にまどわされるな

今まで「水素商品」といえば「水素水」が有名だったせいか、水素サプリメントを購入する際も「濃度」を比較対象にしたがる人が多いようです。でも、知ってください。サプリメントは水ではありません。

水素水は水素を水に含ませたもの、もしくは後から水中に発生させるものなどを指します。

水素サプリメントは、サプリメントの形状では水素はまだ発生していない状態です。まず水素量を測る「ものさし」が水素水とは違うという事を理解しなくてはいけません。

水中の濃度を示す単位としては、ppmをよく使います。水素水もこのppmを表示して、「これだけ濃い水素が入っていますよ!」と謳っているはずです。

ppm はパーツパーミリオン(parts per million)の略で、100万分の1を表します。
1ppmは、1Lの水に1mgの量、つまり1ppm=1mg/Lです。

ppbというのが出てくることもありますが、
ppb はパーツパービリオン(parts per billion)の略で、10億分の1を表します。
ということは、1000ppb=1mg/L=1ppmです。

ppbの方が数字が大きい為、あえてppb表示しているような会社もあるかもしれません。

水素は揮発性も高い為、正しい計測はとても難しいのです。水素サプリメントの場合、体内の水分と混合してから水素を発生させるタイプの物がメインですから、体内の水分など個人差もでてきます。

あくまでも目安として還元電位(還元力の力)の測定値が分かりやすいかと思われます。

しかし、ここでも大きな誤解があります。phの問題です。還元電位が下がれば下がるほど、若返りの効果が強いイメージがありますが、

体にとってはそうとは限りません。善玉の活性酸素を殺してしまうほどのパワーを発揮してしまうと、かえって人間の免疫能力を下げてしまう場合もあるのです。

 

■まとめ

最近は各社。トライアルの商品をお手頃価格で提供しています。数字や情報に惑わされず、まずは実際に飲んでみて、自分に合ったサプリメントを選ぶようにするのが一番だと思います。

水素サプリメントに関して言えば、上記のルールを参考に末永く使用できるものを探すことをお勧めします。

 

■高品質推奨サプリメント

野口ゴールドコレクション受賞 プレミアム水素サプリメント【プラチナダイヤモンド水素】