NO!無理なアンチエイジング

最近、海外のセレブはアンチエイジングをやめた!なんていわれていますよね。

まあ、手法が変わっただけの話でしょうけど。

お金をかけて高額な整形をしていたのが、「よりナチュラルに」アンチエイジングする手法に変わってきているといったところです。

さて、そんな現状を踏まえ、本日は「それってどうよ!」という若返り術について。

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。

今回の口コミ情報は 【NO!無理なアンチエイジング:PickUp商品】 をお届け!

・街でみかけた服装だけ若いおばさん。これは完全にNGでしょ。若づくりというより「大丈夫かしら?」と精神を疑いたくなりました。(東京都 花畑牧場)

・首の色と顔の色が違うくらいの厚塗り。 本人はシワ隠しのつもりでしょうけれど、かえって「老い」を感じさせることになっていました。気の毒な感じです。(千葉県 お化け屋敷)

・友人の家にアポなしで訪問したら、色々な野菜・果物が顔に貼りついて出てきた。パックのようだったが、明らかに張り付いている物がおかしかった。。。(埼玉県 スヌーピー)

・近所に住む優しそうだったおばさま。お金持ちでいらっしゃるのは周知の事実だったのですが、数日見ないうちに
整形でもしたのでしょうか、ツリ目の怖そうな顔に変わっていました。本人の希望なのかどうかは謎です。前の方が良かったのにと、みんな話しています。(神奈川県 月の沙漠)

・友人は「超」がつくほど美容オタク。美容グッズにはお金を惜しまないタイプです。最近、高額だけどイイものを見つけたらしく、定期購入を始めたらしい。そのせいで旦那はお小遣いが月に1万円になったとか。。。(東京都 ケセラセラ)

・若返りに水素が効くと知った知人は、早速水素治療を始めました。確かに確実に若返ってきているのがスゴイ。けれど高額なので、もう続けられないかもと言っていました。これって辞めたら、急激に老けたりしないのかしらと私が心配しています。(東京都 はなみずき)

・私の祖母はおしゃれ好きなんです。周りから見ても可愛いおばあちゃんだと思います。年齢の割には若く見えますが「若々しい」というより「ザ・おばあちゃん」といった雰囲気です。と、ある日祖母の家を訪ねると、台所に小柄なギャル風な方が料理中。近付くと、いまどきのウィッグをかぶったおばあちゃんだったんです! 知りあいに貰ったから冗談でかぶっていたと言っていましたが、やっぱり年齢相応のモノってあるよね!ってつくづく思いました。(栃木県 マスタード)

・若づくりだけど、年齢は隠せない人の方が多いと思う。派手なネイルしているおばさんが生理的に嫌いです。(東京都 進撃の巨乳)

・若いのに「昭和っぽい人」いますよね。ある意味貴重です。尊敬します。(埼玉県 ソラマチ) 

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。

年齢に逆らわず、素敵な年齢の重ね方をしている方も大勢いらっしゃいます。
若く見えればいいってものではないです。

年齢の割に若く見られたい!と思うのは自由ですが、なんでもやり過ぎは禁物ですねっ。